目的意識があることがわかる

理由を考える「何故転職をするのか」この理由は明確にしておきましょう。ここは必ず聞かれます。理由が納得できないと目的があいまいで行動する人と見られます。業務において目的意識がない行動は非常にマイナスとなるので必ず明確にしておくようにしてください。

会社を辞めたい理由を説明できますか

どんな会社でも100%満足できる状況はありません。しかし人はその場の感情に任せて行動しがちです。

自分が努力したことを伝える

転職回数の多さはマイナスに見らやすいのですが、それはマイナスに見せているからともいえます。そのときどんなことをしたのか、努力してきたこと、転職に至った経緯などきちんといえるようにしてください。

不満や不安はどこでも一緒

単に「辞めたい」という理由で辞めた人を雇ってくれる企業はありません。「雇ってもまた辞めるのでは」と思われたら合格できません。前向きに感じられる発言に繋がるエピソードを語れるようにしましょう。

共感が大切

転職理由が明確でも人に共感してもらえなければ意味がありません。不満や愚痴による理由はあなたがネガティブに評価されるだけです。自分だけでなく相手も納得できる理由を整理してください。

3つのポイントから理由を考える

転職理由を明確にするといってもただ羅列すればいい訳ではありません。3つのポイントから考えてみてください。

あなたができること

まず自分ができることを明確にすることが大切です。今まで働いてきた経験から自分が何をすることができるのか、得意なものは何なのかきちんと考えてください。

やりたいこと、求めていること

新しい職場であなたがやりたい仕事は何ですか? またあなた働く上で譲れない条件はありますか? 「給与をアップさせたい」ということでも構いません。できるだけ具体的に出しましょう。そしてそれが今の職場ではできないことなのかどうかきちんと見つめ直してください。絶対転職しなければならないということはありません。

あなたに求められること

あなたが就きたい業務において企業が求めているニーズを考えてください。やりたいだけではなく、やるためには何が必要か、自分はその期待に応えることができるのか把握しておきましょう。デザイナーになりたいけれども未経験である、今まで事務をしていたけれどもマーケティングがやりたい、自分の要望だけではなく相手が何を望んでいるのかという観点から見ることも大切です。

会社を探す就職活動に役立つ転職サイトを紹介。求人数や各サービスのポイントなど比較しやすくまとめています。
転職サイトを比較する

転職支援サービス一覧

転職支援サービスを紹介します。

メイテックネクスト
エンジニア専門の転職支援サービスのメイテックネクスト。求人情報の紹介から内定、入社までの全ての転職活動をサポートします。もちろん利用料金はかからず、全てのサービスは無料で利用可能です。
パソナキャリア
非公開求人を多数ある大手転職支援サービスパソナキャリア。専任のキャリアアドバイザーが憧れていたメジャー企業へ転職や年収アップを実現してくれます。
ジェイエイシーリクルートメント
ジェイエイシーリクルートメントは極秘プロジェクトの求人が多数あるため他にはない求人があります。またJACは、コンサルタント自身が企業に通っています。最新情報や雰囲気、面接官の人柄まで、検討・対策に役立つ情報を事前にお伝えします。
DODA(デューダ)
DODAに寄せられる求人情報は20,000件以上。そのうち80〜90%が非公開求人です。求人情報は全てが公になっていません。突然の欠員や若干名の募集、極秘プロジェクトに携わる人材の募集など、一般公開できない求人が意外と多いのです。
パソナテック
パソナテックはパソナグループのIT分野に特化した人材サービス会社です。派遣、紹介予定派遣、正社員、その他パソナテックのエンジニア社員として働くなど多様なワークスタイルを用意してくれます。