正社員以外の経験も履歴書に書くべきですか

過去に試用期間中で辞めた経験や派遣社員・アルバイトとしての経験があります。これらの経験も職務経歴書に書いた方がいいでしょうか。

履歴書にはすべての入社・退職暦を書く必要があります

試用期間中で退職した会社も含めて、全ての入社・退職暦を書くことが履歴書の基本ルールです。書かずにいた場合、その期間のブランクをどう説明する必要があります。履歴書に書かれた職務経歴が事実と異なることが判明した場合には、経歴詐称に問われる恐れもあります。職歴は省略せずに全て書くようにしてください。

ただし職務経歴書には、正社員としての経験を書くのが一般的なため派遣・アルバイトの経歴は各必要がありません。しかし派遣・アルバイトでの就業期間中に得たスキルや、次の仕事ではそのスキルがどのように役立つのかをアピールすることは構いません。例えば社員と変わらない責任感を持って仕事に取り組んできたことなど、エピソードなどを交えながら書くことができるとさらに良いと思います。

他のFAQを見る

他にもよく見られているFAQです。

有給消化を認めてくれません
「有給消化を認めてくれません」という質問。転職先が決まりました。残っている有給休暇を消化してから、転職先へ入社しようと思います。
面接でよく聞かれる質問は何ですか
「面接でよく聞かれる質問は何ですか」という質問。面接がどうにも苦手です。その場になるといつも緊張して答えられなくなります。そのためあらかじめ質問に対する回答を考えておこうと思うので、面接でよく聞かれる質問を教えてください。
就業している方が有利でしょうか
「就業している方が有利でしょうか」という質問。働きながら仕事を探すべきか、辞めてから探すべきか迷っています。就業中だと転職活動をする時間がとれないのですが、辞めてから探すのは不利となるでしょうか。
資格があると転職に有利ですか
「資格があると転職に有利ですか」という質問。資格は転職に有利ですか。転職を考えていますが、私は何も資格を持っていません。「履歴書には空欄をつくらないように」といいますが、この場合資格欄はどうすればいいでしょうか。
正社員以外の経験も履歴書に書くべきですか
「正社員以外の経験も履歴書に書くべきですか」という質問。過去に試用期間中で辞めた経験や派遣社員・アルバイトとしての経験があります。これらの経験も職務経歴書に書いた方がいいでしょうか。